(TC04)第64回OPT公開研究会・企業展示見学会(2017年6月23日13:30~於日本オクラロ(株)相模原事業所)


第64回OPT (Optical Packaging Technology) 公開研究会・企業展示見学会

光回路実装技術研究会
参加申込みフォームはこちら

◆開催趣旨

 クラウドサービス、IoT、人工知能などの情報技術の進展に伴い、大規模・高スループットのデータセンタの需要が高まり、光配線は着実にデータセンタ内ネットワークに浸透しつつあります。さらに、大規模データセンタネットワークには、より高速・長距離の光リンクが求められるようになってきており、100 Gbit/sの光リンクが実用化され始めた現在では、次世代の400G以上の高速光リンクの実現がキー技術となっています。そのため、新たな光送受信モジュールに関する研究・開発が、国内外で一層活発化し、その動向には各方面より注目が集まっております。

 そこで今回の研究会では「400G時代へ向けた光モジュールの最前線市場動向・技術開発動向」としてプログラムの内容を特集しました。現在、100G超級の伝送用光送受信モジュールの製品の開発、市場展開で顕著な実績を挙げられている企業を中心とした5名(米国からの講演者1名含む)の講演者に、新たな高速光送受信モジュールの市場動向ならびに研究・開発動向についてご紹介頂きます。

 また、研究会会場として、実際に高速光送受信モジュールの製造を手がけられている日本オクラロ株式会社の社屋をお借りし、講演終了後、ポスターを見ながらのオーサーインタビューの時間に、併せて日本オクラロ株式会社製品群の展示をご見学頂く機会を設けました。これまでの光送受信モジュールの変遷が紹介され、また実際にモジュールを間近でご覧頂く機会もございます。さらに、各講演者からも、サンプル展示の機会を頂き、多種の光送受信モジュールの実物をご覧頂くことができます。新しい光回路実装技術の動向を把握するためにも、是非、当研究会・見学会へご参加下さい。

開催概要(クリックすると非表示にできます。再度クリックすると表示されます)
*** 申込は締め切りました ***

主催/問合せ先

 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
 TEL 03-5310-2010 FAX 03-5310-2011
 E-Mail opt-kennkyukai\jiep.or.jp
 ※メール送信時に\をアットマーク@に変更ください。

PAGETOP
Copyright © エレクトロニクス実装学会 All Rights Reserved.