(TC26)カーエレクトロニクス研究会 2021年度第2回公開研究会 (2022年2月9日WEB開催)


カーエレクトロニクス研究会 2021年度第2回公開研究会

主催:カーエレクトロニクス研究会
協力:材料技術・環境調和型実装技術委員会

■開催概要

カーエレクトロニクス研究会では、下記の通り2021年度第2回公開研究会を開催致します。
大きな潮流として「2050年カーボンニュートラル」に向けた取り組みが加速しており、自動車分野においても、CASE革命におけるビジネスの変革と技術革新を進める上での必要要件となってきております。今回は、カーボンニュートラルと資源循環の観点で、社会全体の中でのこれからの自動車と車載機器の在り方を探り、考えることを目的とし、全体感と最新動向を概観する内容を企画しました。ぜひ御聴講ください。

開催概要(クリックすると非表示にできます。再度クリックすると表示されます)

テーマ 「サステナブル交通システムの在り方を探る:カーボンニュートラルと車載機器」
開催日時 2022年2月9日 13:00~17:40
開催方式 WEB研究会(Zoom Webinarシステム利用)
※参加URL等の聴講情報は、申込受付時のメールにてご連絡致します。
プログラム
13:00~13:05 開催挨拶

13:05~14:05 基調講演
  「(仮題)燃料電池自動車が拓く水素社会」
    技術研究組合FC-Cubic 専務理事 大仲 英巳 様

14:10~14:50
  「(仮題)水素社会インフラ技術、CO2吸収技術の現状」
    NPO法人日本環境技術推進機構 理事 青木 正光 様

14:55~15:35
  「(仮題)カーボンニュートラル実現への自動車を取り巻く技術動向」
    株式会社IHI (御講演者様調整中)

(15:35~15:55 休憩)

15:55~16:55
  「(仮題)最新⾃動⾞エレクトロニクスの動向」
    インターコネクション・テクノロジーズ株式会社 宇都宮 久修 様

17:00~17:40
  「Liイオン電池の資源問題とリサイクル、リファービッシ技術の展望」
    立命館大学 理工学部 教授 山末 栄嗣 様


※プログラムは変更になることがあります。ご了承ください。

定  員 150名(先着申込順 定員になり次第締切ます)
参 加 費
(消費税込み)
正会員: 5,000円
学生会員: 1,000円
研究会委員: 別途
シニア会員: 2,000円
名誉会員: 無料
賛助会員の社員: 5,000円
賛助会員の社員(クーポン使用): 無料(注)
非会員一般: 12,000円
非会員学生: 2,000円

*申込が受理されますと、返信メールで公開研究会への参加URLやお支払いに関する情報をご連絡致します。
 ご申請の手順に従って、参加費のお支払いをお願い致します。
 (お支払い方法:銀行振込・クレジットカード決済)
 なお、請求書や振込確認後の領収書のご発行は、返信メールのマイページから出力が可能です。
 また、WEBの請求書が原紙扱いになりますので、ご了承ください。
*賛助・特別クーポンは、1枚/1口まで利用可能です。
 申込時にクーポン番号等の全項目を記入しないと、利用できません。
*キャンセルポリシー
 お申込み後のキャンセルはできません。

問い合わせ先 E-mail:car_ele01\jiep.or.jp
(メールアドレスは\を@に置き換えてください)

参加申し込み

個人会員の方  賛助会員/非会員の方  クーポン利用の方 

※新規入会される方は、こちらから手続き後お申込みをお願いいたします。

【WEBセミナーでは以下について、ご注意お願いします】
講演やセミナー、スピーチなども著作物となる(録画、録音、撮影は著作権侵害に当たります)
登壇者(話者)に無断で配信することは公衆送信権の侵害となる
非営利目的の配信でも損害賠償責任を負うことがある




PAGETOP
Copyright © エレクトロニクス実装学会 All Rights Reserved.