(TC30)検査&ものづくりイノベーション研究会 公開研究会+パネル検討会(2020年1月24日13:00~於回路会館)


検査&ものづくりイノベーション研究会 公開研究会+パネル討論会『ものづくりと検査』~基板実装における設計の大切さと検査技術~

主催:検査技術委員会
   検査&ものづくりイノベーション研究会

◆概要

実装基板の高密度化が進み、過去には検出できていた不良が、今日では検出できなくなりました。
「不良品の流出」を低減するためには、基板設計から組立検査まで一貫して高い技術レベルを維持し、設計サイドと製造サイドで意思疎通をはかる必要があります。
今回の公開研究会では、原点に立ち返って、「設計と製造」の視点からは、実装仕様の重要性について、また「生産技術」の視点からは、実際の現場で発生する不良を効率よく、漏れなく検査するアプローチとテストカバレッジの最適化について検討します。

開催概要(クリックすると非表示にできます。再度クリックすると表示されます)

開催日時 2020年1月24日 13:00~17:00
会  場 回路会館 地下会議室
JR中央線西荻窪駅下車徒歩約7分
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-2  TEL.03-5310-2010
アクセス
テーマ 『ものづくりと検査』~基板実装における設計の大切さと検査技術~
プログラム

 

 

○12:30 受付開始
*13:00 開会の挨拶 (野口 健二 主査)
*13:05 検査技術委員会/検査&ものづくりイノベーション研究会の活動報告(内山 浩志 委員長)
*13:20 基調講演: 「重大欠陥につながる潜在不良をあぶり出す実装マネジメント」
 講演者 : 有限会社 実装彩科 斉藤 和正 氏
*14:00 講演1:「基板外観検査の動向とハイブリッド化」
 講演者 : 名古屋電機工業株式会社 野口 健二 氏
*14:30 休憩
*14:40 講演2: 「JTAGテストとICTによる高密度BGA実装基板のテストとテストカバレッジの実例」
 講演者 : アンドールシステムサポート株式会社 谷口 正純 氏
*15:10 講演3: 「基板設計時に考慮するテスト・カバレッジ」
 講演者 : 株式会社図研 高木 潔 氏
*15:40 休憩
*15:50 パネル討論会 : テーマ 「基板実装における生産設計の大切さと検査技術」
 パネリスト :上記の講演者全員
 司 会    内山 浩志(検査技術委員会 委員長)
*16:55 閉会のあいさつ(村山 林太郎 副主査)
*17:00 交流会(名刺交換・情報交換等)
○18:00 終了予定

※プログラムは変更になることがあります。ご了承ください。

定  員 60名(先着申込順 定員になり次第締切ます)
参 加 費 (テキスト代、 消費税込み) 

正会員: 5,000円
賛助会員の社員: 5,000円
シニア会員: 2,000円
学生会員: 2,000円
名誉会員: 1,000円
ミッションフェロー: 無料
非会員一般: 7,000円
非会員学生: 3,000円

* 参加費は当日会場受付にてお支払いください。現金でのお支払いをお願いいたします。
  (釣り銭のないようにお願いします)
* 事務処理の簡素化のため、事前の請求書発行を行っておりませんので、
  ご理解とご協力をお願いします。
* クーポン(賛助会員向け)のご利用はできません。

問い合わせ先 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
検査&ものづくりイノベーション研究会
E-mail:kensa-gijutsu\jiep.or.jp
(メールアドレスは\を@に置き換えてください)

検査&ものづくりイノベーション研究会 公開研究会 参加申込みフォーム

注意事項

  • 公開研究会の参加申込みフォームです
  • 複数人にて応募する場合は1件ずつ登録ください
  • 定員になり次第、応募を締め切ります
  • (必須)は必須項目です。入力しないと送信できません

* メールアドレス入力ミスで、返信(受付完了)メールが不達になることが頻発しています。
  入力後の再確認をお願いいたします。
* なお、申し込みをキャンセルされる場合は、上記返信メールに記載のキャンセル用URLとアクセスコードにて
  手続きをお願いいたします。
* 技術交流会は無料ですが、準備の都合上、ご出欠予定を該当欄に記入してください。

  1. 参加者情報
  2. 申込内容
  3. お支払い

参加者情報の入力

氏名必須
カナ氏名必須
学校/会社必須
部署名
電話番号必須
メールアドレス必須
(確認用)メールアドレス必須
※上記と同じメールアドレスを入力ください
  1. 参加者情報
  2. 申込内容
  3. お支払い

申込内容の選択(参加資格等)


参加資格必須

※この機に当学会に入会される方は、入会申込のページ
から手続きの上、会員料金で申込みください。
会員番号欄には「入会手続き中」とお書きください。

* クーポン(賛助会員向け)のご利用はできません。

会員番号
注:会員で申し込んだ方は必須です。研究会委員の方もご入力ください。
この機に当学会に入会される方は、会員番号欄には
「入会手続き中」とお書きください。
  1. 参加者情報
  2. 申込内容
  3. お支払い

支払い方法・書類について

支払い方法 当日現金支払い
※参加費は当日会場受付にて、現金にてお支払い願います。
釣り銭のないようご用意願います
書類に関する連絡事項がありましたら、備考欄に記載ください。

その他

備考
※連絡事項等ありましたらご記入ください
今後の案内を受信したい場合は選択ください。

※送信ボタンをクリックすると確認画面表示なしに送信されます。入力項目に誤りが無いかご確認のうえ下記のボックスにチェックをしてください

内容を確認しました。




※[送信]をクリックすると申し込みが完了し、ご入力いただいたメールアドレスに確認メールが送信されます。
 送信完了画面が表示されるまで、少し時間がかかります。そのままお待ちください。
 受付完了のメール文をプリントアウトして当日お持ちください。

PAGETOP
Copyright © エレクトロニクス実装学会 All Rights Reserved.