(TC18)インテリジェント実装技術研究会「2018年度 第2回 公開研究会」(2018年11月16日13:30~於回路会館)


インテリジェント実装技術研究会 2018年度第2回公開研究会『AIの開発環境とその構築方法,および実習-TensorFlow™を中心に-』

インテリジェント実装技術研究会

◆ご案内

TensorFlow™など、フリーの機械学習ソフトウェアが公開されています。手元にあるデータで機械学習を試行するためにTensorFlow™をインストールしようとしたが、途中で挫折した、等の声は予想以上に数多くあります。
機械学習が専門ではない現場のエンジニアにこそ、それぞれが持つ現場のデータに機械学習を使用して成果を挙げることが求められています。参加者が機械学習ソフトウェアを使えるようになることを目的として、まずTensorFlow™をインストールし、実データに対して機械学習を試行する研究会を企画しました。ぜひ、皆様方のご参加をお願いします。

開催概要(クリックすると非表示にできます。再度クリックすると表示されます)
開催日時 2018年11月16日(金) 13:30~17:00
会  場 エレクトロニクス実装学会・回路会館
〒167-0042 杉並区西荻北3-12-2 TEL.03-5310-2010
アクセス
テーマ 「AIの開発環境とその構築方法,および実習-TensorFlow™を中心に-」
プログラム 講師陣:
安永 守利(筑波大学大学院)、島嵜 睦(三菱電機(株))、中上 京治(ダイヤモンド電機(株))、茂木 和弘(群馬大学大学院)、
および、学生TA3名(群馬大学大学院)

(1)Python/TensorFlow™による実データを用いた機械学習
 ・Python/TensorFlow™によるAIの説明
 ・実習:画像認識

(2)Neural Network Consoleによる機械学習の応用展開
 ・信号処理/製品検査の実例紹介
 ・実習:自己研究/試行

注)実習や試行には、Python/TensorFlow™を事前にインストールしたパソコンが必要になります。お申込の方には事前にインストール方法をご連絡いたします。
また、ご希望の方には、当日午前中に事前準備としてインストールのお手伝いをさせて頂きます。
TensorFlow™自体のご使用は利用者の責任において行っていただきます。

【事前準備 10:30~12:00】
  AIの開発環境とその構築方法
   ・Python/TensorFlow™のインストール

パソコンの推奨環境は下記です(インストール可能性を保証するものではありません)。
OS:Windows 7以降(64ビット版)、メインメモリ量:4GB以上、HDD/SSD空き容量:10GB以上

※プログラムは変更になることがあります。ご了承ください。

申込期限 2018年11月12日(月)
定  員 30名(先着申込順 定員になり次第締切ます)
参 加 費 (消費税込み) 


正会員: 3,000円
学生会員: 1,000円
シニア会員: 1,000円
名誉会員: 無料
賛助会員の社員: 3,000円
賛助会員の社員(クーポン使用): 無料(注)
協賛団体: 3,000円
非会員一般: 6,000円
非会員学生: 2,000円

注:クーポン(賛助会員向け)は1口1枚まで利用可能です。
  申し込み時にクーポン番号を記入しないと、利用できません。
  必要事項をご記入の上、ご持参ください。
* 参加費は当日会場受付にてお支払いください。現金でのお支払いをお願いいたします。
  (釣り銭のないようにお願いします)
* 事務処理の簡素化のため、事前の請求書発行を行っておりませんので、
  ご理解とご協力をお願いします。

問い合わせ先 E-mail:intelli_uketsuke\jiep.or.jp
(メールアドレスは\を@に置き換えてください)
*** 参加申込は締め切りました ***



PAGETOP
Copyright © エレクトロニクス実装学会 All Rights Reserved.