(TC09)電磁特性技術委員会 2019サマーセミナー(2019年9月3日10:00~於拓殖大学 文京キャンパス C館2F C201教室)


電磁特性技術委員会 2019サマーセミナー 「働き方改革に役立つ!? 明日から使える実践EMC対策5.1 ~ノイズ発生源の特定から評価,対策技術まで~」

主催:エレクトロニクス実装学会 電磁特性技術委員会

ご案内

今年も恒例のサマーセミナーを開催いたします。昨今,長時間労働が社会問題化していますが,エレクトロニクス業界の技術は急速に進歩しており,常に新しい技術を習得する必要があります。しかし,最新技術の習得は容易では無く,時間が掛り,その結果,長時間労働になります。この状況を是正するために,今年のテーマは,『働き方改革に役立つ!? 明日から使える実践EMC対策5.1』としました。

即効性があり,すぐに役立つEMC対策技術を材料レベル,ノイズ対策部品レベルからパワーエレクトロニクス,高速通信分野まで幅広い内容を5人の講師にご講演頂きます。また,ご好評を頂いている「EMC設計技術実践講座」からの報告もあります。

他では聴けない盛りだくさんの話題を用意致しました。皆様、奮ってご参加下さい。

詳細

開催概要(クリックすると非表示にできます。再度クリックすると表示されます)
開催日時 2019年9月3日(火)10:00~17:20 (9:30受付開始)
会  場 拓殖大学 文京キャンパス
C館2F C201教室
〒112-0006 東京都文京区小日向3-4−14
アクセス
テ ー マ 「働き方改革に役立つ!? 明日から使える実践EMC対策5.1」
プログラム

10:00-10:05 開催挨拶
池田 浩昭(電磁特性技術委員会委員長、日本航空電子工業)
10:05-11:15 ①EMC設計のための電磁ノイズ抑制シートの活用法
室賀 翔(秋田大学)

電子機器内の予期せぬノイズ問題を解決するため,“貼るだけで効く簡便な対策”として,磁性体の高周波損失を利用したシートタイプの電磁ノイズ抑制体が利用されています。しかし,どのような特性のシートをどこに配置したらよいかは,ノウハウや試作の繰り返しに頼っているのが現状です。本講演では,磁性膜を使った電磁ノイズ抑制体を線路上に配置した場合を例に,そのノイズ抑制メカニズムと設計手法を紹介します。

11:15-12:25 ②~ 赤裸々に紹介する最新ではなく最近の出来事 ~ん!!おかしい? 知っていて損はない!フィルタ使用時の注意点
菊池 浩一(TDK)

最近講演者が思うEMCの摩訶不思議について触れ,なぜEMCが未だに解決できないのかセミナーなのに皆様に問いかけたいと思います。 講演者が正しいと思っているセオリーとセオリー通り行かなかったケースを赤裸々に紹介! もしかしたら効果が出るかもしれない非セオリーの内容についてもそもそも学会主催という枠を取っ払って紹介いたします。決して絶対効果がある内容を期待せず,思考,手法の幅を広げる事例としてご聴講いただければ幸甚です。

12:25-13:30 昼休み
13:30-14:40 ③産業・自動車分野向け高速画像伝送の最新動向と設計開発方法
田中 顕裕(RITAエレクトロニクス)

産業機器や自動車分野におけるカメラ~制御用コンピュータ間のインタフェースには,カメラからGHz級の信号伝送と,コンピュータから電源と制御用信号の供給という特徴があります。
この最新動向とプリント配線板の設計開発方法について説明します。

14:40-15:50 ④シミュレーションを用いたパワエレ機器の伝導ノイズ評価・低減技術 -モータ特性評価とデュアルモードチョーク開発-
白木 康博(三菱電機)

設計段階で,パワーエレクトロニクス機器の伝導ノイズの予測,対策を可能にするために,ノイズレベルに影響を与えるモータのインピーダンス特性のシミュレーション技術,および実測評価結果を紹介します。また,ノーマルモードノイズとコモンモードノイズの両方を低減できるデュアルモードチョークのシミュレーションと試作評価結果について詳しく解説します。

15:50-16:05 (休憩15分)
16:05-17:15 ⑤EMC設計技術実践講座基板の近傍電磁界から見えてくるEMC設計
小川 一平(リコーインダストリアルソリューションズ)

2017年度および2018年度EMC設計技術実践講座で製作した基板に対して,遠方界のノイズの原因について近傍界解析を中心に調査しました。その結果,電源/GNDのノイズ増加の要因が明らかになりました。
本講演では,キャパシタの配置とVIAによるノイズ発生を中心に,適切なレイアウトやVIAの配置方法を提案します。

17:15-17:20 閉会挨拶

 ※プログラムは変更になることがあります。ご了承ください。
 ※当日は,時間などが変更される場合があります。ご了承下さい。
 ※セミナー会場には,PC用の電源設備がありませんので,御注意下さい。
 ※資料のみの販売は行いません。

申込期限 2019年8月28日(水)
定  員 130名(ただし、期日前でも定員になり次第、締め切ります)
参 加 費 (予稿集代、 消費税込み) ※クーポンの利用不可

正会員: 8,000円
学生会員: 1,000円
シニア会員: 5,000円
賛助会員の社員: 10,000円
非会員: 15,000円
非会員の学生: 2,000円

* 参加費は当日会場受付にて徴収します。
(釣り銭のないようにお願いします)
* 企業所属の学生会員は正会員扱いとします。
予稿集 予稿集は、白黒印刷して配付いたします。
また、当日から1週間、電子版(カラー)をホームページからダウンロードできるようにいたします。
パスワードは、会場でお知らせいたします。
なお、講演で使用される資料には予稿集に掲載されていないスライドが含まれる場合もありますが、追加配布はいたしません。
お問い合わせ先 (一社)エレクトロニクス実装学会 電磁特性技術委員会 サマーセミナー係
ss2019\jiep.or.jp
※メール送信時に\をアットマーク@に変更ください。
***参加申込は締め切りました***



PAGETOP
Copyright © エレクトロニクス実装学会 All Rights Reserved.