(TC06)ヘルスケアエレクトロニクス研究会「第8回 公開研究会」(2018年7月10日13:00~於回路会館)


ヘルスケアエレクトロニクス研究会 第8回公開研究会 『ストレス社会とヘルスケアエレクトロニクス』

主催:ヘルスケアエレクトロニクス研究会
共催:日本繊維機械学会・スマートテキスタイル研究会
参加申込みフォームはこちら

◆公開研究会のご案内

エレクトロニクス実装学会・ヘルスケアエレクトロニクス研究会(旧ヘルスケアデバイス実装技術研究会、主査・河野好映:オムロン)では、下記要領で公開研究会を開催します。
今回、第8回の公開研究会として、「ストレス社会とヘルスケアエレクトロニクス」と題しまして、ストレス社会における最近のヘルスケアセンシング技術、デバイス技術に関する動向を探ります。ヘルスケアエレクトロニクスの今後を考える機会として、是非いろいろな分野の方々にご参加いただきたいと考えています。

開催概要(クリックすると非表示にできます。再度クリックすると表示されます)
開催日時 2018年7月10日(火) 13:00~17:15
会  場 エレクトロニクス実装学会・回路会館
JR中央線西荻窪駅下車徒歩約7分
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-2  TEL.03-5310-2010
アクセス
テーマ 「ストレス社会とヘルスケアエレクトロニクス」
プログラム
(12:30~受付開始)
◆講演◆
13:00~14:00
  「犬の情動状態の可視化とその応用」
    麻布大学  菊水 健史 先生
14:00~15:00
  「音声から病気がわかる時代の創出」
    PST株式会社 大塚 寛 氏

15:00~15:15 休憩

15:15~16:15
  「半導体バイオセンサを用いた唾液チェッカーによるストレス計測技術」
    産総研・大阪大学 脇田 慎一 先生
16:15~17:15
  「ドライバー理解に向けたドライバーモニタリング技術の進化」
    オムロン 木下 航一 氏

17:30~18:30 技術交流会
 技術交流会の開始時刻は場所によって移動時間を考慮し変更の可能性有り

※プログラムは変更になることがあります。ご了承ください。

主  催 ヘルスケアエレクトロニクス研究会
共  催 日本繊維機械学会・スマートテキスタイル研究会
定  員 100名(先着申込順 定員になり次第締切ます)
参 加 費

正会員: 5,000円
学生会員: 1,000円
シニア会員: 3,000円
名誉会員: 無料
賛助会員の社員: 5,000円
賛助会員の社員(クーポン使用): 無料(注)
協賛団体: 5,000円
非会員一般: 10,000円
非会員学生: 2,000円

注:クーポン(賛助会員向け)は1口1枚まで利用可能です。
  申し込み時にクーポン番号を記入しないと、利用できません。
  必要事項をご記入の上、ご持参ください。
* 参加費は当日会場受付にてお支払いください。現金でのお支払いをお願いいたします。
  (釣り銭のないようにお願いします)
* 事務処理の簡素化のため、事前の請求書発行を行っておりませんので、
  ご理解とご協力をお願いします。

問い合わせ先 E-mail:healthcare_uketsuke\jiep.or.jp
(メールアドレスは\を@に置き換えてください)

*** 受付終了いたしました ***




PAGETOP
Copyright © エレクトロニクス実装学会 All Rights Reserved.