(TC02)第70回OPT公開研究会(2019年6月20日13:00~於回路会館)


第70回OPT (Optical Packaging Technology) 公開研究会
『データセンターの高度化を実現する光インターコネクトおよび光接続技術』

主催:(一社)エレクトロニクス実装学会 光回路実装技術委員会

開催概要(クリックすると非表示にできます。再度クリックすると表示されます)
テーマ 「データセンターの高度化を実現する光インターコネクトおよび光接続技術」
開催日時 2019年6月20日(木)13:00~17:50 
会  場 エレクトロニクス実装学会 会議室(回路会館 地下1階)
JR中央線西荻窪駅下車徒歩約7分
〒167-0042  東京都杉並区西荻北3-12-2 TEL. 03-5310-2010
アクセス
プログラム
13:05-13:50長瀬 亮 氏1.『シングルモード光コネクタを実現する高精度実装技術』
長瀬 亮 氏 (千葉工業大学)
【要旨】シングルモード光ファイバの接続には1 µmを超える高精度実装技術が要求されるものの,光通信ネットワークの進展に伴い,高性能,高信頼かつ低価格な光コネクタが実現され,広く普及した。本講演では光コネクタの基本技術と最新動向について紹介する。
13:50-14:35小山 良 氏2.『高速通信におけるMPOコネクタ技術と今後の展望』
小山 良 氏 (NTTアクセスサービスシステム研究所)
【要旨】データセンタでの通信量増大に伴って光伝送路も多心化する傾向にあり,その配線に使用されるMPOコネクタの需要が高まっている。本発表では,MPOコネクタ技術について,その基本技術,データセンタでの利用法,および,標準化動向について報告する。
14:35-15:20Tiger Ninomiya 氏3.『北米・欧州の光接続技術最前線~AIM/IPSRプロジェクト,光接続技術におけるSENKOの取り組み~』
Tiger Ninomiya 氏 (SENKO Advanced Components, Inc.)
【**展示サンプルをご覧頂けます**】
【要旨】データセンターや5G関連通信機器の高速化,低電力化,高密度化の必要性を受け,Co-Packaged Optics(CPO)が注目されている。本講演ではIPSRのBoard-Level Optical Interconnect AIGの概要,その他欧米におけるCPO関連の動向,また弊社のCPO光接続技術について紹介する。
15:20 -15:35 休憩
15:35-16:20竹崎 元人 氏4.『多心光コネクタの技術進歩』
竹崎 元人 氏 (株式会社 白山)
【**展示サンプルをご覧頂けます**】
【要旨】通信規格の変化や大容量・高速通信を実現するためには光伝送路の高密度配線が必要であり,その解決策として多心光コネクタの技術の適用が有効である。本報告では,代表的な多心光コネクタであるMTコネクタについて紹介するとともに,高密度配線・高速通信の実現に向けた多心光コネクタの開発ついて紹介する。
16:20-17:05細川 貴子 氏5.『データセンター向け次世代型多芯光コネクタ技術』
細川 貴子 氏 (住友電気工業株式会社)
【**展示サンプルをご覧頂けます**】
【要旨】MPOを代表とする既存の多心光コネクタはPhysical Contact接続が一般的だが,心数増加に伴う高嵌合力や,耐ダスト性の観点で課題がある。そこで,これらの課題を解決するべくファイバ間に微小空間を設けた空間結合型の多心光コネクタを複数種類開発している。今回はその開発状況について報告する。
17:05-17:50 自由討論 (パネルを用いた自由討論・情報交換)

※プログラム及び発表順序は変更になることがあります。ご了承下さい。

参 加 費 (予稿集代、消費税込み)

JIEP 正会員: 5,000円
学生会員: 1,000円
シニア会員: 1,000円
賛助会員の社員: 5,000円
賛助会員の社員(クーポン使用): 無料(注)
非会員 一般: 10,000円
学生: 1,000円

注:クーポン(賛助会員向け)は1枚/1口まで利用可能です。
  申し込み時にクーポン番号等の全項目を記入しないと、利用できません。
  必要事項をご記入の上、ご持参ください。

* 会費は当日に受付にて現金でお支払い下さい。領収書を発行します。
  釣り銭のないようにご準備をお願いします。

定  員 100名(先着申込順 定員になり次第締切ます)
問い合わせ先 opt-kennkyukai\jiep.or.jp
(メールアドレスは\を@に置き換えてください)

第70回OPT公開研究会参加申込みフォーム

注意事項

  • 公開研究会の参加申込みフォームです
  • 複数人にて応募する場合は1件ずつ登録ください
  • 申込締切期間内でも、定員になり次第応募を締め切ります
  • (必須)は必須項目です。入力しないと送信できません
  1. 参加者情報
  2. 申込内容
  3. お支払い

参加者情報の入力


氏名必須
カナ氏名必須
学校/会社必須
部署名
電話番号必須
メールアドレス必須
(確認用)メールアドレス必須
※上記と同じメールアドレスを入力ください
  1. 参加者情報
  2. 申込内容
  3. お支払い

申込内容の選択(参加資格・交流会等)

参加資格必須

※この機に当学会に入会される方は、入会申込のページ
から手続きの上、会員料金で申込みください。
会員番号欄には「入会手続き中」とお書きください。
会員番号
注:会員で申し込んだ方は必須です。
この機に当学会に入会される方は、会員番号欄には
「入会手続き中」とお書きください。
クーポン番号

注:参加資格で「賛助会員クーポン使用」を選択した方は必須です。
クーポンは1枚まで使用可能です。当日クーポンを持参ください。

  1. 参加者情報
  2. 申込内容
  3. お支払い

支払い方法・書類について

支払い方法 当日現金支払い
※参加費は当日会場受付にて、現金にてお支払い願います。
釣り銭のないようご用意願います
書類に関する連絡事項がありましたら、備考欄に記載ください。

その他

備考
※連絡事項等ありましたらご記入ください
今後の案内を受信したい場合は選択ください

※送信ボタンをクリックすると確認画面表示なしに送信されます。入力項目に誤りが無いかご確認のうえ下記のボックスにチェックをしてください(必須)

内容を確認しました。



※送信完了画面が表示されるまで、少し時間がかかります。そのままお待ちください。
 お申し込みが受理されますと受付完了のメールが発信されます。
 受付完了のメール文をプリントアウトして当日お持ちください。

主催/問合せ先

 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
 TEL 03-5310-2010 FAX 03-5310-2011
 E-Mail opt-kennkyukai\jiep.or.jp
 ※メール送信時に\をアットマーク@に変更ください。

PAGETOP
Copyright © エレクトロニクス実装学会 All Rights Reserved.