【発表募集:10/19(金)まで】超高速・高周波エレクトロニクス実装研究会 「平成30年度第2回公開研究会」(2018年11月30日13:30~於回路会館予定)


≪発表募集≫ 超高速・高周波エレクトロニクス実装研究会 平成30年度第2回公開研究会

平成30年9月3日
超高速・高周波エレクトロニクス実装研究会
主査  井上 博文(井上技術士)

趣旨

公開研究会を11月30日に開催します。高速・高周波実装に関する研究成果発表を募集します。

設計、解析の方法論から、開発中の新材料、測定器、組立機器、評価治具などに関して、幅広く研究成果、研究課題、製品技術の発表を募集します。周波数の数値自体は問いません。
「超高速・高周波」という言葉が直接指すのは、数G~数10GHzのRF回路や高速シリアル信号伝送などです。
しかし一方、例えば高電圧で10KV、100KHzの方形波の立ち上り成分は、1Vに換算すると1GHz相当となり、さらに高電圧では電界強度が高い分、小信号以上の難しさがあります。共通するのは、
 「従来の実装技術では、当該回路を想定したサイズ内に収め、かつ所定の動作周波数で正常動作させるのが困難なもの」
という括りです。

研究途中の問題提起などの発表についても大歓迎です。奮ってご応募ください。

(ご参考)研究会の紹介、過去の開催について

募集内容

募集期限 2018年10月19日(金)
ご発表頂ける方に、執筆要領(原稿雛型など)を送ります。
下記返信欄にご記入の上、問合せ先へメールでご送付下さい。
この時点では、予稿原稿はまだ不要です。
開催予定 2018年11月30日(金) 13:30~17:00(予定)
発表者(共著者を除く)には予稿集一冊を進呈します。
会  場 回路会館 地下会議室
JR中央線西荻窪駅下車徒歩約7分
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-2  TEL.03-5310-2010
アクセス
ご講演 当日の発表30分(質疑5分を含む。)
***当日のプレゼンで使用する原稿は提出不要です***
予稿原稿
  • 提出〆切 2018年11月16日(金)必着
  • 論文形式で、原稿雛型に従い、2ページ以上、最多で6ページ。
    製本の都合上、総ページ数を偶数でお願いします。
  • 研究会データベース登録をします。
    別途用紙を送りますので、ご記入の上、原稿と共にご返送ください。
問い合わせ先 (メールアドレスは*を@に置き換えてください)

  • 三菱電機(株) 山岸
    e-mail:Yamagishi.Keitaro*bk.MitsubishiElectric.co.jp
  • 小山高専 電気電子創造工学科 大島
    e-mail:s-oshima*oyama-ct.ac.jp
  • 東芝デバイス&ストレージ(株) 井関
    e-mail:yuuji.iseki*toshiba.co.jp
  • 井上技術士 井上
    e-mail:hinoue*qc4.so-net.ne.jp

返信欄

---------------------------------
■タイトル

■要旨(100字程度)

■発表者(○印講演者)
 ○氏 名(所 属)、氏 名(所 属)、氏 名(所 属)、

■代表者連絡先
 住 所 〒

 電 話             (内線      )
 FAX
 Eメール
---------------------------------

PAGETOP
Copyright © エレクトロニクス実装学会 All Rights Reserved.